バッグ修理やロレックスをオーバーホール~長持ち革命~

案内

定期的にメンテナンス

イギリスから始まったロレックスの歴史

ルーペ

ロレックスは現在、世界の中でも資産となりうるほど有名なブランド時計です。 創業は1905年のイギリスですから、僅か100年と少しの間にトップブランドとしてのし上がった事が分かります。 創業当時の時計業界は懐中時計が主流でしたが、そこに腕時計ブームを起こすなど、先鋭的な企業として知られています。 ロレックスのような精密な構造を持つ時計が完全に壊れてしまった場合、約20,000円〜60,000円ほどの費用が必要になります。場合によっては100,000円に届く事も珍しくありません。 こうした致命的な故障を防ぐためにも、ロレックスは定期的なオーバーホールに出す事が欠かせないのです。 三年に一度オーバーホールを行なえば、不具合のあるパーツを交換したり、内部の汚れを取り除いて破損を防ぐ事ができます。

オーバーホールで生涯一つの時計を身につける

携帯電話が普及している昨今、腕時計はその機能性だけでなく、ファッションアイテムとしての価値を高めています。 ロレックスはその愛好家達によって一つのマーケットが形成されているほど人気ブランドですから、どれほど社会のデジタル化が進んでも、こうした人気は今後も衰えない事が分かります。 特に年齢を重ね、社会的にも責任を背負っている男性は、自分の立場に見合う時計を身につける必要があります。物の良し悪しが分かる男性であれば、質の良い時計を購入するのが一般的ですから、ロレックスはこうした方々にとって欠かせないブランドなのです。 また、たしなみのある男性は購入した物を使い捨てするような事はしません。ロレックスは定期的にオーバーホールする事によって長く使用するでしょう。オーバーホールを行なえば、生涯に渡ってロレックスを使い続ける事ができます。